オリジナルオーダーカーテン激安通販専門店【窓カフェ】へようこそ ☏ 0120-669-637(9:00〜19:00)

失敗しないカーテンの選び方と注文方法  −買う前に知っておきたい知識−

7.間違いだらけのカーテン選び・・・生地は厚手の方が高いの?


ドレープカーテンの場合、厚い生地と薄い生地。どちらが高級でしょうか?
厚い生地のほうが高いと思っている方がたくさんいらっしゃいます。
答えは使われている糸や素材にもよりますが、一般的には薄い生地の方が高級です。
生地の値段は同じ面積内の「糸の値段」×「糸の本数」で決まりますが、特に重要なのは「糸の本数」です。
「糸の本数」には「タテ糸の本数」と「ヨコ糸の本数」があります。
ジャガード織物の場合、「タテ糸の本数」を多く使用する織機は、機械、紋紙(タテ糸を操作する為の型紙)、成形機(タテ糸を並べて織機にセットする為の機械)、人件費(タテ糸を織機にセットする時間)のすべて高くなります。
そして「ヨコ糸の本数」は「打ち込み本数」ともいい、生産性に大きく影響します。
同じ機械で生地を織るのに、仮に1インチ(2.54cm)の中にに60本のヨコ糸を打ち込んだ生地は30本のヨコ糸を打ち込んだ生地の倍の時間がかかります。
つまり太い糸を使用して少ない本数で織り上げた分厚い織物より、細い糸をより多く使用した生地の方が高級なのです。
そして、このようにコストをかけた薄くて目の混んだジャガード織物は、繊細な柄表現ができるのです。
逆に太い糸をヨコ糸に使用した生地でつくられたカーテンは糸の弾力で横に広がりやすく、綺麗なウエーブができないケースが多くみられます。


→ 8.すべての部屋にドレープとレースが必要ですか?
→ TOPに戻る

当店が安いもう1つの重大な理由とは?

HOME

無償生地サンプルはこちら

サイズとオーダーカーテン激安価格

カーテンの測り方とご注文方法

窓カフェのお支払い方法と送料

出荷予定日

お問い合わせ


テレフォンサポート注文

お電話で画面を確認しながらご注文ができます。 お問い合わせも大歓迎!


簡単お見積りサービス

About the master

「窓カフェ」マスターより

こんにちは!
当店のマスター「ジャニー」です。
私の本業はカーテンのデザイナーです。
おもにブランドメーカーのカーテンの企画・デザインをする傍ら、なぜか当店のマスターを任されております。
日本のカーテン業界はちょっと複雑で古くから悪しき慣習もたくさんあります。
当店にご来店のみなさまにはそうした慣習に惑わされず、正しい判断でお買い物ができるよう、なるべく多くの情報を発信していきたいと思っております。
当店の商品は有名インテリアショップや家具店、住宅メーカー、マンションオプション、また数々の有名ホテルへの納入実績を誇り間違いなくご安心いただけるものです。
わからないことやご質問がありましたらご遠慮なくお電話またはメールにてご連絡をください。 ☎ 0120-669-637
お電話でのご注文も受付けております。
では美味しいコーヒーでも飲みながらごゆっくりご覧ください。

Delivery/出荷予定日

【お知らせ】年内出荷はクレジットカード決済の場合は12月19日(水)16時ご注文分迄、銀行振込の場合は12月19日(水)15時ご入金確認分迄、代金引換の場合は年明けの出荷となります。

Cal Example

(土・日・祝の場合翌営業日)の出荷予定です。

※早まる場合もございます!
お電話にてご確認下さい。
☎ 0120-669-637

※納期の交渉は必ずご注文の前にお電話にてお願いいたします。ご注文後の交渉ならびにメールでの交渉はお受け致しかねますのでご了承ください。

※代金引換でのご注文の場合は予定日の翌日(翌営業日)出荷となります。

※銀行振込の場合は入金確認ができた時点より起算させて頂きますので予めご了承ください。
※出荷予定日は当日の受注量により前後する場合がございます。

Calendar Loading

schedule


Calendar Loading

schedule